もし業者にパソコン処分を依頼するのであれば、料金の把握は必ず行うようにしましょう。中には法外な料金を請求してくる業者も存在するので、そういった点にも気を付けないといけないのです。

■まずは無料か有料かの確認
まず第一に、パソコン廃棄にお金がかかるのかかからないのか、そこから確認するようにしましょう。業者によって無料の場合と有料の場合がありますし、またパソコンの状態によっても違うケースがあります。ただ、当初は無料と言っていたにも関わらず、引き取る際に有料だと言われることも少なからずあるので、その点には十分に注意するようにしましょう。

■明らかに不当な金額は怪しいと判断すべき
たとえ有料であっても、一台のパソコン処分に何万円もかかることはまずありません。したがって、明らかに不当な金額は怪しいと判断すべきですし、そういった業者には依頼すべきではないでしょう。事前にしっかりと相場を確認しておき、それを基準にして検討するといいでしょう。

■見積もり金額と大幅に異なるのもあり得ないこと
実際にパソコン廃棄をしてもらう前に、まずは見積もりをしてもらうことになります。ただ、当然ですが実際にパソコンを見るまでは正確な金額は出せないでしょうから、それは仕方がないことだと言えます。それでも、あまりに見積もり金額と実際の金額が、大幅に異なるのはあり得えないことなのです。

こちらが間違って伝えてしまった場合は別ですが、そうでもないのに見積もり金額より遥かに高い金額を請求されたのであれば、きっぱりと断るべきでしょう。

■経験者に聞いてみるのが無難
いずれにしても、パソコン処分を業者に依頼した経験がある人に、料金面について実際に聞いてみるのが無難だと言えます。周囲にそういった人がいないのであれば、ネットの質問サイトなどを活用してみるといいでしょう。